コンビの抱っこ紐ジョインの口コミと評判!肩が楽とモニターの90%のママが大満足!

コンビジョインの口コミと評判のアイキャッチ 小柄ママにおすすめの抱っこ紐

コンビのジョインという抱っこ紐を検討しているんだけど、口コミや評判はどうなの?

 

ベビー用品でおなじみの日本のメーカーコンビでは、小柄な体型の人におすすめのジョインという抱っこ紐を取り扱っています。

海外製の抱っこ紐を買って身体に合わなかった。安全にらくに抱っこやおんぶができる抱っこ紐を探している。

そんな人にこの記事を読んで欲しいと思います。

この記事では、コンビの抱っこ紐ジョインの口コミと評判を紹介します。

今なら40%OFF!

コンビの抱っこ紐ジョインとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@rose.baby.tokyoがシェアした投稿

コンビの抱っこ紐ジョインは、肩が楽で小柄なママにもフィットするシンプルな抱っこ紐です。

製品名 使用期間 使い方 重さ 価格
ジョイン EL-E 4ヶ月ごろ(首すわり)~36ヶ月(15kg) ●対面縦抱っこ:4ヶ月(首すわり)~24ヶ月(13㎏)
●腰抱っこ:7ヶ月(腰すわり)~24ヶ月(13㎏)
●おんぶ:4ヶ月(首すわり)~36ヶ月(15㎏)
●ネイビーブルー
●アーモンドベージュ
620g 15,000円(税抜き)

別売りの新生児パット(専用インファントシート)を使えば、1ヵ月(3.2㎏)~首すわり前から使用できます。

そんなコンビの抱っこ紐ジョインの口コミと評判はどうなのか調査してみました。

コンビの抱っこ紐ジョインの口コミと評判

コンビの抱っこ紐ジョインの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

結論から言うと、良い口コミが多く、公式サイトで4.6という高評価。

悪い口コミ

まずは、悪い口コミを集めてみました。

●持ち運ぶときかさばるのでもう少しコンパクトになればいいと思う。
●インファントシートが夏場は暑そう。
●フードをポケットにしまっていても出てきてしまう。
●生地が厚めなので、夏は不向き。
ジョインはメッシュ切り替えができず、夏場は不向きという口コミがありました。
しかし、抱っこした時に赤ちゃんの背中に当たる部分に小物入れが付いているので、保冷材を入れればカバーできますよ。

良い口コミ

良い口コミを集めてみました。

●152cmの40キロの小柄な私でも肩紐・腰ひもがフィットする。
●腰も肩も痛くならず抱っこできる。
●紐の調節が簡単で夫と共有できる。
●日本人の体型に合っていて使いやすい。
●初めてでも簡単に一人で装着できた。
●赤ちゃんの足の開きが自然のM字になるので、楽そう。
●落下防止ベルトが付いているので、安心して使える。
●シンプルなデザインなので、どんな服にも合わせやすい。
●小物収納が付いているので、夏場は保冷剤を入られる。
●コンパクトで軽い。

良い口コミで多かったのが、肩や腰が楽ということ。

コンパクトで軽いので小柄体型でも使いやすいということでした。

コンビの抱っこ紐ジョインは、日本製の抱っこ紐なので、小柄な日本人の体型にフィットするように作られています。

また、腰ベルトの長さ、肩ベルトの長さを簡単に調整できるので、旦那さんと共有することもできますよ。

次は、コンビの抱っこ紐ジョインの機能や特徴について見て行きましょう

今なら40%OFF!

コンビの抱っこ紐ジョインの特徴

コンビの抱っこ紐ジョインは、肩が楽で小柄なママにもフィットするシンプルな抱っこ紐です。

ジョインには以下の特徴あります。

●肩が楽だけどごわつかない肩ベルト。
●落下防止ベルトで抱っこ、おんぶが楽に安全にできる。
●首かっくん防止フードはバックルで固定できる。
●小物収納が便利。
●丸めてコンパクトに収納ができる。
●別売りインファントシートを使えば1ヵ月(3.2kg)から対面縦抱っこができる。

順番に詳しく説明していきますね。

肩が楽だけどごわつかない肩ベルト。

コンビジョインの肩らくベルト

出典:コンビ公式サイト

ママの肩にフィットする肩ベルトは、幅85mm・厚み15mmあります。クッション性のよい腰ベルトとともに赤ちゃんの体重を分散して支えるので、楽に抱っこができます。

モニター調査で90%の人が肩が楽で満足したという結果が出ているんですよ。

私は抱っこ紐で抱っこして出掛けることが多いのですが、スリングのように薄手の肩ベルトだとすぐに肩が凝ってしまって買い物行くのも大変でした。

しかし、厚みのある肩ベルトがある抱っこ紐に変えたら、長時間でも肩が凝りにくく、楽に抱っこできると実感したことがあります。

ペンギン
ペンギン

成長とともに重くなる子供を抱っこするためには、厚みのあるしっかりとした肩ベルトがある抱っこ紐じゃないと耐えられません!

落下防止ベルトで抱っこ、おんぶが楽に安全にできる。

コンビジョインの落下防止ベルト
出典:コンビ公式サイト

海外製の落下防止ベルトが付いていない抱っこ紐で抱っこする時に、バックルを留めようとしたところ、横から赤ちゃんが落下してケガをさせてしまったという人がいます。

その人は、抱っこ紐で抱っこするのが恐いと言っていました。

コンビのジョインは、抱っこする時、おんぶする時それぞれで落下防止ベルトで赤ちゃんを固定して抱っこ、おんぶをすることができます。

落下防止ベルトで固定してから抱っこすれば、バックルを留める時も横から落下することなく安全に抱っこすることが出来ます。

また、おんぶする時も、あらかじめ落下防止ベルトで赤ちゃんを固定してからおんぶするので、おんぶが安全に楽にできますよ。

ペンギン
ペンギン

家事する時におんぶが楽にできるのがいい!

首かっくん防止フードはバックルで固定できる

コンビジョインのフード
出典:コンビ公式サイト

抱っこしていると気持ちがよいのか、寝てしまうことがよくあります。

寝てしまうと力なく首が後ろにかっくんとなってしまうのですが、ジョインに付いているフードで赤ちゃんの頭を支えることができます。

フードは肩ベルトについているバックルで簡単装着でき、紐を引っ張ることで簡単に長さ調節が可能なんです。

ペンギン
ペンギン

フードはガーゼのような肌ざわりのよい素材

私は、首かっくん防止フードの紐にたくさんスナップボタンが付いているタイプの抱っこ紐を使ったことがあるのですが、どのスナップボタンを留めたら丁度良い長さになるのか、すぐに決められず、長すぎたり短すぎてしまうことがよくありました。

簡単に長さが調整ができるというのはとても便利ですよね。

それにバックルなら留めやすい!

小物収納が便利。

コンビジョインの小物入れ
出典:コンビ公式サイト

コンビの抱っこ紐ジョインには、抱っこした時に赤ちゃんの背中に当たる部分に小物が入れられるファスナー付きのポケットが付いています。

ペンギン
ペンギン

私が使っていた抱っこ紐も小物入れ付いていたのですが、とても便利でした。

リュックサックタイプのママバックで出掛けることが多いので、荷物を取り出す時にバックを下さないとなりません。

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしているとこれが結構面倒なんですよね。

でも、家の鍵、定期入れ、スマホ、ガーゼタオルなどを小物入れにいれておけば、さっと取り出せてかなり重宝しました。

丸めてコンパクトに収納ができる

コンビのジョインは、肩ベルトと腰ベルトに厚みがあり、しっかりとした作りではあるのですが、畳んで丸めるとコンパクトになるので持ち運びにも便利です。

しかし、腰ベルトをした状態でウェストポーチのようにまとめることができません。

その場合は、別売りの収納袋を使うとよいですよ。


別売りインファントシートを使えば1ヵ月(3.2kg)から対面縦抱っこができる

コンビのジョインは単体では首がすわる4ヶ月頃から使用できます。

別売りのインファントシートを使えば、首がすわる前の1ヶ月(3.2kg)から使えるので、ジョイン1つあれば、抱っこ紐卒業まで使えるんですよ。

インファントシ-トは見た目暑そうに見えますが、実際にさわってみたところ、薄めで柔らかい素材でした。

それでも夏場は少し熱いと思うので、秋から冬生まれの子にはよいですね。

コンビの抱っこ紐ジョインの使い方

コンビの抱っこ紐ジョインの使い方を紹介します。

コンビの抱っこ紐新生児の使い方

コンビジョインの新生児抱っこ
出典:コンビ公式サイト

新生児(3.2kg~)が使う場合は、別売りのインファントシートと一緒に使います。

コンビジョインのインファントシート
出典:コンビ公式サイト

新生児を横抱っこすることはできず、縦抱っこのみとなります。

インファントシートを使った新生児の抱っこの仕方はこちらの動画を参考にして下さいね。

インファントシートと本体の落下防止ベルトでしっかりと赤ちゃんを固定して抱っこするので安全に抱っこできますよ。

コンビの抱っこ紐ジョイン対面縦抱っこの使い方

コンビジョインの対面抱っこ
出典:コンビ公式サイト

首がすわった4ヶ月ごろから24ケ月ごろ(13kg)まで、ジョイン単体で対面縦抱っこをすることができます。

対面縦抱っこの使い方はこちらの動画を参考にして下さい。

落下防止ベルトで赤ちゃんを固定してから抱っこするので、安全に抱っこできますよ。

コンビの抱っこ紐ジョインおんぶの仕方

コンビジョインのおんぶ
出典:コンビ公式サイト

おんぶは、首がすわった4ヶ月ごろから36ヶ月(15㎏)までできます。

おんぶの仕方は、こちらの動画を参考にして下さいね。

おんぶする時は、抱っことは別の落下防止ベルトで固定します。

あらかじめ赤ちゃんを抱っこ紐と固定することで、楽におんぶすることが出来ますよ。

海外製の抱っこ紐はおんぶが腰がすわる6ヶ月ごろからというものもありますが、コンビのジョインは、首がすわってすぐにおんぶができます。

おんぶすると家事ができるので、首がすわってすぐにおんぶができる抱っこ紐はワンオペ育児には最適ですよ。

私も首がすわってすぐにおんぶして家事してました。

夕方ぐずってていもおんぶしながら夕飯作っているうちに寝てしまうということもあるので、おんぶは家事と育児が両立できるのがいいですよね。

コンビの抱っこ紐ジョインは前向き抱っこできる?

ジョインは、前向き抱っこはできません。

個人的には前向き抱っこできなくても不便を感じたことがあまりなかったので、対面縦抱っことおんぶができれば充分だと思います。

月齢が上がるにつれて前向き抱っこもできるヒップシートを併用するという方法もあるので、抱っこ紐とヒップシートを使い分けてもよいですよね。

ヒップシート2歳児におすすめ7選!ショルダータイプを徹底比較!

コンビの抱っこ紐ジョインの価格

コンビの抱っこ紐ジョインの価格は、税抜き15,000円。

現在セール中で税抜き9,000円で買えますよ!

日本製、素材や機能にこだわった作りというのに、1万円以下というのはかなりお得ですよね。

コンビの抱っこ紐ジョインをおすすめする人とおすすめできない人

コンビの抱っこ紐ジョインはこんな人におすすめです。

●小柄な体型の人
●首がすわってすぐにおんぶしたい人。
●リーズナブルな価格の抱っこ紐を探している人。
●旦那さんと共有したい人。

反対におすすめできない人は

●前向き抱っこしたい人。
●首がすわる前の赤ちゃんを新生児パットなしで抱っこしたい人。

まとめ

小柄なママにおすすめの抱っこ紐、コンビジョインの口コミと評判を紹介しました。

悪い口コミ

●持ち運ぶときかさばるのでもう少しコンパクトになればいいと思う。
●インファントシートが夏場は暑そう。
●フードをポケットにしまっていても出てきてしまう。
●生地が厚めなので、夏は不向き。

 

良い口コミ

●152cmの40キロの小柄な私でも肩紐・腰ひもがフィットする。
●腰も肩も痛くならず抱っこできる。
●紐の調節が簡単で夫と共有できる。
●日本人の体型に合っていて使いやすい。
●初めてでも簡単に一人で装着できた。
●赤ちゃんの足の開きが自然のM字になるので、楽そう。
●落下防止ベルトが付いているので、安心して使える。
●シンプルなデザインなので、どんな服にも合わせやすい。
●小物収納が付いているので、夏場は保冷剤を入られる。
●コンパクトで軽い。
ペンギン
ペンギン

小柄体型で抱っことおんぶを、安全に楽にしたい人におすすめ!

今なら40%OFF!
タイトルとURLをコピーしました